REALTECH

SAP HANA

リアルタイムビジネスの実現

 

これまでの技術の限界を超える最新テクノロジーSAP HANAは、既に多くのお客様が採用し、真のリアルタイムビジネスを体現されています。

REATECHはSAP社よりSAP HANA Council メンバーに選ばれ、ドイツ・カールスルーエ工科大学研究所との共同研究やEUプロジェクトCactos参加を経て、HANAアプリケーション効果測定、インメモリーデータベース設計、マルチテナントデータやインメモリーデータベース活用を研究し、あらゆる市場やあらゆる産業へのHANAプラットフォーム適正を分析して、様々な業種のお客様でSAP HANA導入を支援させていただいています。

リアルテックジャパンの活動はそのパートナーシップを活かしSAP HANA on Cisco UCS、SAP HANA One on AWS、様々なハードウェアのSUSE Linuxで検証を重ね、HANAから初めてSAPシステムを導入するお客様を支援するだけでなく、既存のお客様のビジネス変革を担うべく、オンプレミスからのシステム移行測定、SAP BWの統合、HANAアプリケーションのパフォーマンス分析とチューニングなど、お客様の要件にお応えし環境構築を支援いたします。

SAP HANA Implimentaion

HANA化といった場合、SAP BW Powered by SAP HANAから着手されるお客様が最も多くいます。REALTECHは現在のSAPシステムをHANAに変換する前に効果測定環境を提供し、不安を持つお客様を検討段階からフォローして、その後のインメモリ化戦略の策定・実施を支援します。

REALTECHはSNP T-Boneにより最小ダウンタイムでシステムを移行した実績があります。これをHANA化にも活用しSAPランドスケープを安全かつ確実に移行して、その後の運用におけるTCO削減を実現します。 

Acceralate your system with SAP HANA

既存システムパフォーマンスに不満のあるお客様、またデータベースのHANA化を行ったがその高速性をなかなか実感できていないお客様、REALTECHが原因を追究しアドバイスさせていただけます。