theGuard! SmartChange

Code Profiling

ABAPコード分析ソリューション

 

システムの些細なエラーがビジネスに甚大な被害をもたらす場合があり、いずれの企業にとってもシステムの安定稼動は最重要事項です。

ハードウェア、OS、ネットワーク視点でシステムの安全性を担保するのは無論ですが、REALTECHはそれに加えアプリケーション自体に潜む欠陥を取り除くことをおすすめします。
theGuard! SmartChangeのモジュールの1つであるCode Profiling はセキュリティホールやパフォーマンス低下の原因となりうるABAPコードに潜む脆弱性や欠陥を、本番機に適用する前に検出し取り除いて、アプリケーションの品質向上をサポートします。

Our solution

自社開発プログラムの脆弱性やパフォーマンスに不安がある、オフショアの開発内容を統制したい、顧客に納品する開発品質を担保したい、ビギナーレベルの開発者達にコーディング指針を示したい、このような課題を持つお客様にtheGuard! SmartChange Code Profiling はまさに最適なツールです。

Code Profilingは、開発物の検証を無駄に重ねる前にソースコードに潜む不安な要素を検出します。セキュリティホールや動作に影響を与える不必要なコードを早い段階で取り除き、安心で円滑なアプリケーションの提供を促進します。

Code Profiling はVirtual Forge社製CodeProfiler の技術をベースに、theGuard! SmartChange統合機能を加えて提供しています。当ソフトウェアの技術の高さはSAP社がアプリケーションを出荷する前の検収手段として使用していることからも実証されています。Virtual Forge社はGartner社から「優れたベンダー」との評価を得ており、REALTECHにソフトウェアを提供するとともに、リアルテックが行う導入を手厚くバックアップしてくれています。

Your Advantages

  • リスク軽減: プログラムコードに潜む脆弱性をリリース前に検出し、本稼動システムが不正アクセスの危険にさらされるのを防止いただけます。

  • 安定性: プログラミングが要因のパフォーマンスボトルネックを追求し、業務アプリケーション、そしてシステム自体を安定稼動いただけます。

  • 品質維持: 開発品質精度を高め、さまざまなスキルセットやバックグランドを持つ開発スタッフから、均一した品質の開発物が出荷されるようになります。

  • 効率性: ソフトウェアの性能に影響を及ぼす潜在的なセキュリティ・バグ、脆弱性の70%を自動的に取り除くことができます。

  • プロセス最適化: 検収プロセスと移送承認プロセスの組み合わせにより、不正なプログラムリリースを防ぎます。またTransport Managementとの連携でシステム適用前の検査を行え、より安心の変更運用を行っていただけます。